Blog

2人の活動記録や日々のBlogです。感じたこと、皆様へお伝えしたいことを綴ります。
NEW POSTS
PAST POSTS
TAG
FOLLOW US !!
  • Facebook Social Icon
LINK

足利ロビーコンサートレポート

先日、足利市で東京から素敵なゲスト3名をお迎えし、ロビーコンサートを開催致しました♪ ゲストの内の1名と私を足すと、シュマン・ド・ネイジュー! そう、ピアノのゲストは平田でございます。 ということで、こちらのBlogでもその模様をお届け致します。 こちらのロビーにおいて、昨年度よりコンサートを企画・開催をしてきました。 大学に通う学生の皆さんをはじめ、近隣の皆さまへ平日の昼間に素敵な時間をお届け出来たらと思い 色々考えて企画をしております。 今回は、ゲストの皆さま3名に東京からお越しいただけることとなりました! オープニングはシュマン・ド・ネイジュによる演奏から。 とても響くロビーです。 バレエ<眠りの森の美女>より「ワルツ」、<くるみ割り人形>より「葦笛の踊り」を演奏させて頂きました。 ゲストのお三方には室内楽Ver.の「兵士の物語/ストラヴィンスキー」を演奏して頂きました。 あれ?演奏をゲスト任せにして、私がいないって・・・? いやいや~ちゃんといますよ!私は端っこで何をしていたかというと・・・ パペットをつかった朗読~~~!笑。 しかもニヤニヤしてる。 フルートを置いて、朗読にて参加。 兵士、老人、悪魔、王女さま、 を演じ分けました笑。 いやー、思いっきりやってみましたが、録画を見て、もっともっと表現して良かったなと反省。 実はストラヴィンスキー作曲 兵士の物語は、本当に楽曲中に朗読が入っているのです。 しかもフランス語で。 楽曲中に変なフランス語を発音してしまうと、素晴らしい演奏をぶち壊してしまう恐れがあったため笑 今回は絵本を参考に、曲間でパペット付き私の朗読一人芝居

神楽坂ナイト

早いもので11月。 皆様、お元気でしょうか?風邪などひいていませんか? 昨年の10月末なんかはすごく寒くて、厚手の二ットをもう着ていたかすかな記憶があるのですが、 今年は慌てて衣替えもせず、 暖冬なのでしょうかねえ・・・。 でも、昼間の冬晴れの空はとても気持ちいいですよね! 紫外線なんて気にせず、太陽に向かって大きく伸びをしてしまいます。 さて、三連休の中日、いつもお世話になっております オペラ界の重鎮!池田直樹氏のコンサートで神楽坂のLiveハウスに行ってまいりました。 すごい!Live ハウスで先生の歌が聴けるなんて! ワクワクしながら入口の階段を降りようとすると、モニター画面が。 外からも見られるようになっているのですね!素敵・・・☆ 1ドリンク制で、着席して聴くスタイルでした。ドリンク飲みながらリラックスして音楽を楽しめるのはとっても良いですよね! プログラムも笑歌というタイトルが入っているくらい思わず笑ってしまいました。 名曲に先生ご自身が作詞をしたものを披露されていました。 面白い歌詞も音楽にハマっていて秀逸なのですが 演奏も名曲ばかり(しかも昨日は器楽曲が多かった!)でしっかり歌うのは難しいはずなのに 素晴らしい音楽、歌でした。 第二部では、日本歌曲からオペラの曲まで、先生の歌声を堪能させて頂きました。 トーク間の曲解説も勉強になり、とても良い時間を過ごすことができました。 面白いことを、ド真面目にやる、私たちDuoもその毛がありますので大尊敬しております。 来月12月14日(土)には私たち、シュマン・ド・ネイジュが池田先生をお迎えして 『オペラをひとかじり』とい