Blog

2人の活動記録や日々のBlogです。感じたこと、皆様へお伝えしたいことを綴ります。
NEW POSTS
PAST POSTS
TAG
FOLLOW US !!
  • Facebook Social Icon
LINK

大平南中アウトリーチレポート1

皆様、お元気でお過ごしでしょうか。 10月11日木曜日 なんと、、、、 私の母校である大平南中学校にて、 音楽のアウトリーチをさせていただきましたー(^^♪ 今の南中はどんな感じなんだろう?と自分が中学生だった時代を思い出したりしながら 事前の打ち合わせをさせて頂き、内容を綿密に練りました。 ちょうど、私が中学3年の頃に、音楽の先生としていらした先生が (その後他の中学校で勤務していらっしゃいましたが) タイミングよくまた大平南中に戻って来られた時期に重なり、 「わーーー懐かしい――先生ーー♡」 という感じでとっても嬉しかったです。 今まで市内小学校のアウトリーチはさせて頂いておりましたが 中学校は初めてで、 DUOとしても中学生にどうやって音楽を伝えていこうか、テーマをどうしようか と色々な角度から話し合いを重ねました。 事前打ち合わせで、恥ずかしがり屋で、内に込めた思いはあるけれど それを外に表現する勇気がなかなか出ない生徒も多いと伺いました。 それでは、ぜひ能動的に私たちと関わることのできるもので、 音楽を感じて頂きたいと、 2部構成のプログラムにし、第一部を鑑賞する部、第二部を参加型を含めた お楽しみの部ということで構成しました。 第一部では、一番最初の曲はビゼーの『アルルの女』メヌエットを演奏しました。 いやーーコレ、一番最初のフルートも会場も温まっていない時演奏するの、 めちゃくちゃ嫌なんですよーーー苦笑。 でも、なぜこれを選んだかというと、 中学二年の文化祭、私がフルートを手に取ってから初めて人前で吹いた曲なんです。 まさに、今立っているこの体育館のこの舞台で!!

大平南中アウトリーチレポート2

第二部のスタートはー・・・・ 小さくて見えにくいですが、、 まさかのコレを装着。 100均で探すの苦労した・・・・・ 打ち合わせで2年生がひげダンスのテーマがお好きだと伺い、そして、2学年の先生たちの中にもひげダンスのテーマが好きな先生もいらっしゃり、 ごめんなさい、2年生びいきになってしまいましたが ひげダンスのテーマで登場! 中学校のアウトリーチでは体験コーナーとして、音楽の体験を入れていきます。 私はフルートを専門としているので、「吹く」という事に焦点を充てて体験コーナーを組み立てました。 身近なもので吹く事が出来るもの、鳴らすことができるものを探し、 難易度順に4種類用意をしました。 ひげダンスのテーマに合わせて~♪ ザ!チャレンジ☆ レベル1は、ペットボトル~~~! 皆さんはペットボトルの空容器、ふーっと吹いたことありますか? コレ、上手に息を入れると鳴るんですねー。 チャレンジしてくれたのは2年生でした。 登場のひげダンスが最高に上手でした笑! レベル2は小瓶! とっても上手に鳴らせていましたよ! 吹き口が小さいと難しいのですが、ものが鳴る仕組みを体感していました。 レベル3はファイフという横笛!!この辺から本格的になってきたのですが、 さすが、3年生!一発で出せていました。 そして後悔その②は、この生徒さんのお名前を聞くのを忘れました・・・がーん、ごめんね。 そして、ラスト!レベル4は何だと思いますか?? 身近にあるもので私が一番難しい!これは出来ないだろう!と思って用意した 和楽器の『尺八』です。 体験コーナーは私が吹いてから、誰かやりたい人?と生徒さんに募る方