Blog

2人の活動記録や日々のBlogです。感じたこと、皆様へお伝えしたいことを綴ります。
NEW POSTS
PAST POSTS
TAG
FOLLOW US !!
  • Facebook Social Icon
LINK

荒川区ふれあいミニコンサートレポート

4月末には東京 荒川区で開催されました「ふれあいミニコンサート」に出演致しました! 今回はゲストとして、日本オペラ界の重鎮、バス・バリトンの池田直樹さんとユーフォニアムの田澤唯さんをお招きし、豪華なコンサートとなりました。 出演者一同でのお写真。 「春」ということもあり、薄ピンク、薄いブルー、そして黄色に黄緑という カラフルな衣装をチョイス。 会場となった東京荒川区にあります町屋文化センターには、開演30分より以前にお客様の列が・・・! ありがたいことに、満席御礼となり、残念ながらお断りさせて頂いたお客様もいらっしゃいました。 またの機会にお目にかかれますことを楽しみにしております。 満員のお客様の前で演奏させて頂くことが出来、感無量でした。 フルートとユーフォニアムのDuoからスタート。この組み合わせのアンサンブルは私も初めてでした。 春ということで「花」をテーマにされた曲を多数演奏しました。 Duoでドリーブの『花の二重唱』を演奏している時の一コマ。 Chemin de Neigeと直樹さんの一コマ。 バス・バリトンの池田直樹さんにも「花」をテーマにされた曲から、オペラの曲まで、素晴らしい美声を披露して頂きました。 音楽で、どんな年代のお客様も惹き込んでしまう直樹さん、いつもその大きい背中から学ばせて頂いております。 出演者全員でのアンコールその1。 画面右の田澤さんが持っているのは、おもちゃの鉄琴のミニ撥! 「ピンポンパンポン~」 さあ、終業のチャイムが鳴ったら~ 「池袋デパート物語」のはじまりはじまり。 直樹さんがかの有名なドボルザークのユーモレスクに、本当になるほど!

東峰保育園コンサートレポート

溜まってしまっているコンサートレポートをUpさせて頂きます。 遅くなってごめんなさい・・・泣 年度末、年度はじめは色々なイベントが盛りだくさんでした! お写真と共に振り返りたいと思います。 3月には栃木県宇都宮市にあります東峰保育園さんでコンサートをさせて頂きました。 こちらの園長先生の子どもたちとの関わりや、 何より様々な園内での行事(もはや園外においても!)の取り組みのお話しは いつ聞いても素晴らしく、大人の私が聞いてもワクワクするようなお話しばかり。 先生方が活き活きしていらっしゃる園では、やはり子どもの目の輝きが違いますね。 このお写真、終演後にまさかの子どもが撮ってくれました笑! ありがとう♡ 下からのアングルで一生懸命撮ってくれました。かわいくデコレーションされた舞台が素敵です。 ピアノの平田の頭には、、そう! 犬のお面が! 子ども達のコンサートでは定番の、シュマン・ド・ネイジュオリジナル演出の披露! ヒラタ犬の登場です。 ショパンの小犬のワルツを披露します。 子ども達、食い入るように見ていますね! おっと!演奏中に、、奥の入り口から猫に扮した私が登場。 猫に気づいてびっくりするヒラタ犬。今にも襲っていきそうな猫に扮した私。 そういえば、犬と猫ってどちらが強いのでしょうね・・・。 よく”犬猿の仲”なんて言って動物同士の関係を表現したりしますが。 ドレスを着た謎の猫が、犬の演奏を邪魔するという、なんともシュールな展開。 あの手この手でピアノに近づき・・・・ やっと!猫の弾きたかった曲を演奏する私。 子ども達もその展開に真剣! 東峰保育園の子ども達は、音楽が大好きなよう

那須高原芸術祭Opening concertレポート

梅雨に入りましたね。気温差の大きい日々が続いております。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 さて、私たちシュマン・ド・ネイジュ、6月頭はこちらの会場にてコンサートに出演致しました! じゃーん!いきなりのトリックアート! すごい、、不思議。何度見ても不思議・・・私が小さい。すぐ後ろにいたのに。なぜ、、なぜなの? ビール園の支配人の方にポーズもレクチャーを受け撮って頂きました。ありがとうございました! そう、会場は、ここ那須森のビール園でした。 平田がコンサート案内看板を持っています。素敵な案内も作って頂き感謝しております。 (ちなみに、この🍻のトリックアートは、那須にあるトリックアート美術館の作家さんによる作品だそうです) 森のビール園は、正にその名の通り森の中にある大変美しい建物で、会場はぐるっと360度オープンな 素敵な場所でした。 上を見ると おお!ドーム型になっている・・・そして、🍻の麦の穂の絵が! 奥には、ビールサーバー台が!この日は曇りだったのですが、全面がガラス張りだったので、室内もとても明るく、こちらを見ては喉が鳴る始末。ゴクリ。 演奏前に一杯!なんてことは出来ないので、終演まで我慢でした笑。 演奏中の一コマ。 私自身、背後にお客様がいらっしゃる舞台の経験が初めてでした。 背後から聴かれる・・・というのもドキドキです。 ほとんどのお客様が手前にお座りになられたのですが、一部のお客様が後ろの席にいらっしゃいました。 今回の演奏会は6月2日から16日までの2週間開催される『那須高原芸術祭』のopening concertとして ご依頼頂きました。 2Fの展示室には、