Blog

2人の活動記録や日々のBlogです。感じたこと、皆様へお伝えしたいことを綴ります。
NEW POSTS
Please reload

PAST POSTS
Please reload

TAG
Please reload

FOLLOW US !!
  • Facebook Social Icon
LINK

2020/01/14

先日、無事にVoyage en Russie~ロシアを代表する、3人の作曲家~の公演を終えました。

連休の中日にも関わらず、会場に足を運んでくださいました皆様、

本当にありがとうございました!

今年も昨年に引き続き、東京の豊洲文化センターシビックセンターホールにて

開催致しました。

2020といえばオリンピック。

こちらのホールは背後がガラス張りになっていて、後方に海が見えるのですが

昨年はその手前になにやら建設物が。

そして、2020を迎えた今、

去年よりも着実にナニカが施工されておりました。

そんな景色を見て、昨年の舞台から1年経ったんだと

灌漑深く思いに耽って・・・・

なんて言っている暇はなく

充実した時間はあっ...

2019/12/31

2019年も残すところあと2時間弱。

今年もシュマン・ド・ネイジュは音楽を通じて

たくさんの方と出会い、応援して頂くことができました。

1月の若手演奏家応援プロジェクトのグランプリ演奏会からはじまり

2月の自主公演、各学校へのアウトリーチ、ご依頼いただきました各公演など

全力で駆け抜けた2019年。

また、新たな挑戦をし

Duoとして奏楽コンクールで賞をいただくことも出来ました。

年末年始くらいはゆっくりできるかと思いきや、

年始早々に大事な自主公演が控えており、

気が抜けない大晦日でございます。

年明け1月12日の日曜日夜には、

昨年に引き続き、東京の豊洲シビックホールにて

Chemin de Neigeの公演があり...

2019/12/31

先日14日に開催されました「オペラをひとかじり!」公演が無事に終了いたしました。

師走のお忙しい中、多くの皆様にご来場頂き、改めて感謝申し上げます。

ありがとうございました!

今回は「フィガロ3部作」に焦点を充て、演奏会の企画を練りました。

あらかわ文化イベント 企画応援プロジェクト2019のテーマは『世界の芸術文化』

企画書を書きながら、私も改めて総合芸術ともいわれるオペラの世界に魅了されました。

「オペラ」と聞くと、悲劇的で重々しく、シリアスなイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。

でも今回私たちが取り上げた「フィガロ」という主人公を取り巻く3つのオペラは、

オペラの中でもコミカルで軽快な、楽しいオ...

2019/12/04

栃木公演の翌日は、いつもお世話になっている東京のスタジオで。

 毎年季節を変えて行ってきました子ども企画公演ですが、夏からこちらのスタジオでお世話になってきました。

毎回来てくださる常連のお客様、子どもたちも出来て、

アットホームな雰囲気で進めることが出来ました!

こちらのスタジオでもハンドベル体験を!

ハンドベルの鳴らし方の説明を聞いて・・・・

 いざ挑戦!隣のお友達から音が流れてきます。タイミングをよく見て、自分の番になったら上手にベルを鳴らせていました。

 中央はいつもお手伝いでお世話になっております、Hitomi P

大きなチャイムをもっていますね!私はハンドベル、平田は指揮者です。

東京公演は午前、午...

2019/12/03

気づいたらもう12月なんて!

あと数週間で2019年も終わりなんて!!

信じられないくらいの勢いと濃さで下半期を過ごしております。

世間では風邪などが流行っているようですが、皆様体調など崩されずお元気でいらっしゃいますか?

先日、シュマン・ド・ネイジュの子ども企画コンサートが第4弾として開催され

ここで一区切りとなりました。

今回のテーマは「冬」です。

シリーズ集大成として、今回は2連続公演を企画し、栃木・東京と連日で行いました。

 子どもたちが身近に音楽を感じられる場所として、会場はなるべくフラットでお客様とも距離が近い

会場で行っています。

今回の栃木公演では足利市文化会館の別館ホールでお世話になることができ...

2019/11/30

先日、足利市で東京から素敵なゲスト3名をお迎えし、ロビーコンサートを開催致しました♪

ゲストの内の1名と私を足すと、シュマン・ド・ネイジュー!

そう、ピアノのゲストは平田でございます。

ということで、こちらのBlogでもその模様をお届け致します。

こちらのロビーにおいて、昨年度よりコンサートを企画・開催をしてきました。

大学に通う学生の皆さんをはじめ、近隣の皆さまへ平日の昼間に素敵な時間をお届け出来たらと思い

色々考えて企画をしております。

今回は、ゲストの皆さま3名に東京からお越しいただけることとなりました!

オープニングはシュマン・ド・ネイジュによる演奏から。

 とても響くロビーです。

バレエ<眠りの森の美女...

2019/11/04

早いもので11月。

皆様、お元気でしょうか?風邪などひいていませんか?

昨年の10月末なんかはすごく寒くて、厚手の二ットをもう着ていたかすかな記憶があるのですが、

今年は慌てて衣替えもせず、

暖冬なのでしょうかねえ・・・。

でも、昼間の冬晴れの空はとても気持ちいいですよね!

紫外線なんて気にせず、太陽に向かって大きく伸びをしてしまいます。

さて、三連休の中日、いつもお世話になっております

オペラ界の重鎮!池田直樹氏のコンサートで神楽坂のLiveハウスに行ってまいりました。

 すごい!Live ハウスで先生の歌が聴けるなんて!

ワクワクしながら入口の階段を降りようとすると、モニター画面が。

 外からも見られるようにな...

2019/10/01

今日から10月。

残暑もありながら、夜になると虫たちの合唱が心地よい季節となりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

昨日は、研修旅行ならぬ、音楽の研究のため

楽器の街、浜松へ。

 シュマン・ド・ネイジュ、夏の旅行に引き続いて現地集合・現地解散、会場での席も別々というなんともマイペースな研究の旅。

私たちが留学中も、パユ&ル・サージュの公演はパリで開催されていて、聴きに行った覚えがあります。

「アンサンブル」ってなんなのか。

この素晴らしい2人の音楽家から沢山の影響を受けています。

日本ではピアノ伴奏という言い方がまだありますが、

この日演奏されたソナタなどの楽曲においては、もう正に良い意味での「競演者」です。

...

2019/09/22

皆さまこんばんは!

コンサートがあったその日にBlogをアップする。

おそらく、それってフツー常識でしょ~と突っ込まれそうですが

記事を心待ちにしてくださる方がきっといると信じて、Upすることに致します。

今日は栃木県小山市生涯学習センター内ホールでの公演でした。

 舞台はこんな感じです。お写真で映る天井がきれい!

初めて利用させていただくホールでしたが、受付の担当の方が皆親切で丁寧な方ばかり。

勝手の分からない私たちは、本当に色々助けて頂きました。

ありがとうございました。

 第一部は、グルジア(現ジョージア)出身の振付師、バランシンが振り付けをしたバレエ音楽をテーマに取り上げました。

ぐるじあ?ばらんしん??...