Blog

2人の活動記録や日々のBlogです。感じたこと、皆様へお伝えしたいことを綴ります。
NEW POSTS
PAST POSTS
TAG
FOLLOW US !!
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey SoundCloud Icon

新春コンサートレポート


早いものでもう2月なのですね・・・。

最近はあまり明るいニュースを耳にしませんが、

皆様変わらずにお過ごしでしょうか?

更新が遅くなってしまいましたが、AJC新春コンサートの模様をお届け致します!

今回は、2020年の幕開けにふさわしい素敵なゲストをお迎えいたしました。

お写真真ん中、ユーフォニアムの荒木玉緒先生です!

前回に引き続き、ピアノの平田にもコンサートに彩りを加えてもらい

新年にふさわしい、とてもフレッシュなステージとなりました。

本当にありがとうございました!

吹奏楽をやっている(もしくはやっていた)方ならご存知かと思いますが

ユーフォニアムという楽器、その名前と音色を耳にしたことはありますか?

ユーフォニアムはお写真でも分かるように、大切なものを抱きかかえるようにして構える楽器ですね!

構え方だけでも素敵なのに

その音色はとても柔らかく、温かく、その場を優しく包み込んでくれているかのようでした。

また、ゆったりとした美しいメロディーの曲から、超絶技巧の曲まで幅広いソロの曲を演奏してくださり、ユーフォニアムの魅力を十分に堪能することが出来ました。

荒木先生からは、楽器のことから曲の内容まで、とても分かりやすいお話も頂き

より演奏が印象に強く心に刻まれました。

今回はソロでご演奏頂いただけでなく、私のフルートとも一緒にコラボして頂きました。

そういえば、私のフルートも「木管楽器」という分類のくせに、金属でできています。

お写真では全くもって分かりづらいですが、ユーフォニアムがイエローゴールドのような色に対して

私のフルートはどちらかというとピンクゴールドに近い色です。

金属なので、キンキンの音~と見た目から想像されることも多いのですが

決してそんなことはないのです。

温かく、柔らかな光のような音楽を奏でることができます。

ピンクゴールドかイエローゴールドかは

配分されている「銅」の割合らしいのですが、音にもその違いが出るようです。

興味がある方は、ぜひ先生のコンサートや、私たちシュマンドネイジュのコンサートで

実際にその音色を確かめてください!笑

新年にも関わらず、今回も多くのお客様にご来場いただきました。

来年度もぜひこの地から、芸術発信していきたいと思いますので

皆様、要チェック!です^^

荒木先生、素敵な演奏をありがとうございました!

今回の盛りだくさんお写真は

http://ashikaga.ac.jp/archives/12004

こちらをご覧ください。