栃木中央小学校アウトリーチ終了しました!

November 10, 2017

 秋も深まり、朝晩の空気が澄んできましたね。

みなさま、季節の変わり目、お元気でしょうか?

 

さて、突然ですが、

 

私たちのこの姿、

 

ある映画のパロディーです。

 

なんでしょ~~~うか!?

 

 

え?

すぐ分かる?簡単でしたか?

 

そうです、もののけ感溢れる左側と、

右側のこのドレスの色でお分かりでしょうか?

 

 

 

 

 

 

正解はー!

 

 

 

 

 

『美女と野獣』

 

です。

 

 

・・・・・・・・・・( ゚Д゚)!!!

 

 

と、こんな顔になってしまっていたらすみません・・・

 

別にディズニーをバカにしているわけではありません!

私たちはいつでも大真面目でございます!

 

 

この日は今年度初めての学校アウトリーチということで、

近年流行った映画やドラマなどの曲を調べ、

本格的なクラシック曲はもちろんの事、

お楽しみ感満載の盛り盛りプログラムとなりました。

 

中でも、早朝の音楽鑑賞だったため

子どもたちの緊張をほぐし、気持ちを集中してもらうため、

そして

子どもたちに分かりやすく、興味を持って音楽を楽しんで欲しいという願いから

 

 

『美女と野獣』の物語で音楽を絡めた寸劇をいたしました笑!

 

寸劇です、寸劇!

私たち、なんでもやります!

 

 

小学校低学年の子はもう幼稚園や保育園の時から慣れ親しんでいる

鍵盤ハーモニカを、

中学年以上の子はリコーダーを学習していきますが

 

誰でも演奏できるこの楽器に

いろんな種類があったり、キレイな音が出たり、

私たちの演奏を通して

身近な楽器に驚きと発見を持って接してもらえたら

 

大真面目に演じた甲斐があります笑。

 

いやー野獣に扮したヒラタのすごいところは、声が本当に野獣ぽいところ。

笑い声や、振舞い方などとても上手に演じており、

登場した時には、前列の低学年の子が本気で怖がっていました・・・

 

 

魔法にかけられてしまって、野獣の姿になってしまいましたが、

そもそもヒラタ野獣は、魔法も操れる模様。

 

魔法によってアルトリコーダーを吹かされてしまう私。

 

 

あ!魔法がとけた!

 キレイなお花もいただき、ヒラタ野獣はプリンスヒラタへ。

 

素敵なジャケットを羽織って、プリンスになったヒラタですが、なんでしょうか・・・

板につき過ぎてちょっと議員さんぽいですね笑。

 

でも、無事、音楽の力で恐ろしい魔法はとけました♪

 

 

いつも演奏する側ですが、演奏する側でも聴く側でも、

ひとつの音楽を共有し、同じ時間を過ごすことが出来るというのは

本当に喜びだといつも感じています。

 

現に、今回こちらの学校のお話しを頂いたのは、

昨年別の小学校でやらせていただいた時に、その小学校にいらっしゃった先生が、今年栃木中央小に異動され、

 

またぜひ私たちに!ということでご依頼くださったようです。

 

こうして繋がっていけるということも、本当にありがたく感謝しております。

 

 

終演後は、6年生が握手を求めて裏口まで来てくれました。

 

意外にも、フレンチもののフルート曲やピアノ独奏が良かった!と

言ってくれて、

本当に聴いて残って欲しい曲が伝わっていたことに感無量でした。

 

お世話になりました文化会館の担当者の方、先生方、本当にありがとうございました♪

 

さて、次はどんなことしよう~???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Please reload

PAST POSTS
TAG
NEW POSTS
Please reload

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey SoundCloud Icon
FOLLOW US !!
Please reload

Blog

2人の活動記録や日々のBlogです。感じたこと、皆様へお伝えしたいことを綴ります。