まちなかコンサートレポートwithにゃんぴー

June 13, 2017

 

みなさま、だいぶご無沙汰しております。

久しぶりの更新になってしまいました。

お元気でお過ごしでしょうか?

 

さて、3月11日に練馬区の中村橋商店街にて開催されました

まちなかコンサートについてお写真満載でレポートしていきたいと思います!

 

暦の上では3月と聞くと春~♪を連想しますが、

まだまだ寒い3月。特に陽が当たらないコンクリートは冷え冷えとしました。

リハではダウンを着て。

 

 駅前広場では数十分だけの直前リハをしました。

音響のスタッフの方々、演奏家協会の皆さま、そして平田さんのお母様に設置から細部に渡るまで

お世話になりました。

そして映像担当は私の父です笑。

本当にありがとうございました!

特に、音響担当の皆さまには

平田さんの演奏するD-deckと私のフルートの音量をマイクで調整して下さるだけでなく、

譜面が飛ばないための楽譜ボードなるものをその場で作成してくださったり、、

本当に温かいサポートをしてくださり、感謝しております。

 

この日、私たちを悩ませたのが、強風。。。そして寒さでした。

そして、強風により譜面が飛ばされ舞ってゆく~~。

特にこの日の私たちは、にゃんぴースペシャルメドレーをはじめ

沢山のオリジナル曲を作成していたため、

継ぎはぎのような長い譜面を数曲持っておりました。

そのため、譜面が蛇腹のようにザザザーーーーっと何度も飛ばされ、

譜面が切れ、笑っちゃうくらいどうしよう、という環境でした。

 

でも、いかなる環境でも動じず、いつも通りの最高のパフォーマンスを!

2人ともホッカイロを忍ばせ、いよいよ本番です。

 

オープニングはE.サティ作曲のJe te veuxから。

『春』メドレーや、D-deckでチェンバロの音を駆使しながら演奏した

Bachのバディネリ、様々なジャンルをお届けしました。

 

そして!いよいよにゃんピーの登場です🐈

 

ええっと、にゃんぴーがここで来てくれるはずなんだけど・・・

トークでなんとかつなぎながら、

キョロキョロするシュマン・ド・ネイジュ。

     どこからやってくるのか、にゃんぴー。

  と思ったら~

キタ―――(=^・・^=)にゃんぴーだ!

みんなで、にゃんぴーって呼んでみよう!と平田さんの掛け声で

観客の子どもたちが「にゃんぴー」と元気よく呼んでくれました。

 中村橋商店街のゆるきゃら、にゃんぴーの登場です!

にゃんぴーの登場に平田さん満面の笑みです!

 

 にゃんぴーの登場で、会場も大盛り上がり!

ここで、にゃんぴーにまつわるクイズを私たちシュマン・ド・ネイジュから出題しました!

 

今このBlogを読んでくれているそこのアナタ!

出題しますよ~

 

 

<第一問>

Q にゃんぴーがゆるキャラを務める中村橋商店街には「にゃんぴーベンチ」という誰でも利用できるベンチがあるのですが、それはいったいいくつあるでしょうか?

 

1. 1つ  2.3つ  3.5つ

 

 

<第二問>

Q にゃんぴー伝説という昔から言い伝えのある伝説の中で、にゃんぴーが川で溺れてしまった時に、心優しき権兵衛さんという人が、あるものを使ってにゃんぴーを助けてくれました。さて、権兵衛さんは何を使ってにゃんぴーを助けてくれたのでしょうか?

 

1.権兵衛さんのお着物  2.釣ったばかりのお魚 3.大根

 

 

 

さあ~~~よーく考えてくださいね~!

 

 

答えは~
レポート2 

 

 

 

Please reload

Please reload

PAST POSTS
TAG
NEW POSTS
Please reload

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey SoundCloud Icon
FOLLOW US !!
Please reload

Blog

2人の活動記録や日々のBlogです。感じたこと、皆様へお伝えしたいことを綴ります。